連続式クリーン加熱・硬化・乾燥・焼成炉専門メーカー
 株式会社グローバルでは、2008年度に「弊社従来機の消費エネルギー50%削減」を目標に、省エネタイプの電気炉開発に着手。

 経験の蓄積に、若い知恵と力を結集した「環境開発部」を設立し、取り組みを進めて参りました。

 その成果として、2008年10月に省エネタイプのクリーン加熱炉「ECO50-3501」の開発に成功。


 従来機と比べ、「省エネルギー・省スペース・低ランニングコスト」を実現し、目標である消費エネルギー50%削減に近い結果を得る事ができました。


 ECO50-3501は2008年度の中小企業総合展、2009年度のインターネプコンジャパンに出展し、多くの来場者から反響を頂きました。