連続式厚膜焼成炉 FMT-608

連続式厚膜焼成炉 FMT-608

本装置は精密な温度制御の状態において、クリーンエアー雰囲気中でセラミック基板に印刷された導体及び抵抗ペーストを焼成する事を目的として使用されます。

装置概要

●外観寸法(正面=投入側)
W1200×H1950×D10800
●ベルト幅
600mm
●ベルト速度
標準:240mm/min 変速範囲:50~300mm/min
●クリーン度 / 酸素濃度
N/A
●設備容量
Air:1050ℓ/min
水:1.5ℓ/min
電気:3相200V 50Hz 62KVA

用途

プリント基板の抵抗ペースト焼成

温度条件450℃~950℃ 温度精度±2℃
雰囲気クリーンエアー雰囲気
外観寸法W1200×H1950×D10800
発熱体カンタルAFボビンヒーター / 8回路
炉体構造マッフル方式
このページの先頭へ戻る