製品案内

省スペース型小型加熱炉 FHS-201

本装置は精密な温度制御の状態において、ベルト上に置かれた処理物を連続的に加熱する事を目的として使用されます。

管状型実験炉 FMZ-2300

本装置は、各種材料の焼鈍等の実験を目的として使用されます。

管状形真空アニール炉 BMV-203

本装置は精密な温度制御の状態において、真空雰囲気中でTa・Nb・Moの細管を焼鈍することを目的として使用されます。また、本装置の一連操作(真空排気・加熱・昇音・焼鈍・降温・大気圧吸気)は全自動で行われます。降温時は炉内に不活性ガスを導入する事で、炉開放時の処理物の酸化を防止します。
大容量の炉心管により、1サイクルで約50kgを処理する事ができます。

管状型焼鈍炉(急冷炉付)BMA-405

本装置は精密な温度制御の状態においてH2(15%) + N2(85%)ガス中で金属フープ材料を焼鈍する事を目的として使用されます。

メッシュベルト式連続水素炉 FMH-2400

本装置は水素ガス雰囲気中において、半導体素子の高温半田付を目的として使用されます。

プッシャー式焼成炉 FHZ-3900

本装置は精密な温度制御の状態において、雰囲気中で製品の焼成処理を行う事を目的として使用されます。また、リターンコンベアによる連続運転が可能です。

連続式水素雰囲気炉 FMH-455

本装置は精密な温度制御の状態において、水素ガス雰囲気中で各種金属部品の銀ロー付けを連続的に行う事を目的として使用されます。

連続式N2雰囲気リフロー炉 AFR-250-5N

本装置は精密な温度制御の状態において、半田リフローする事を目的に使用されます。

連続式リフロー炉(熱風循環方式)FR-204N

本装置は精密な温度制御の状態において、半田リフローする事を目的に使用されます。

連続式ガラス封止炉 FMC-306

本装置は精密な温度制御状態において、N2ガス雰囲気中で電子部品を連続的にガラス封止する事を目的として使用されます。
1 / 212
このページの先頭へ戻る